ホームお知らせ > オホーツク冬の風物詩~流氷~

オホーツク冬の風物詩~流氷~

いつも当ホテルをご利用いただきまして
誠にありがとうございます。

オホーツクの冬の醍醐味といえば「流氷観光」。
例年1月下旬に極東最大の大河アムール川からやって来る氷の大地、流氷。
ダイナミックに進む砕氷船に乗ったり、列車の車窓から目の前に広がる流氷を楽しむのもおすすめ♪

◆「流氷観光砕氷船 おーろら」

船底が氷塊にぶつかり船全体が振動する迫力は圧巻です。
また、流氷とともに訪れる動物たち。
悠然と飛ぶオジロワシや流氷の上でのんびりと昼寝をするアザラシにも出会えるかもしれません。

詳細はこちら

◆流氷物語号
網走-知床斜里間を毎日2便運行する流氷物語号は、
オホーツクの海岸線をゆっくりのんびり走るとてもユニークな列車です。
この列車に乗って約1時間の流氷見物をお楽しみください。
2号・4号では途中にある道の駅で記念品を購入することもでき、車窓からは知床連山が眺められます。

詳細はこちら

・.。*・:,・.。*・:,・.。*・:,・.。*・:,・.。*・:,・.。*・

網走の冬の風物詩を是非、ご堪能ください。

皆様のお越しを心からお待ち申し上げております。

ryuhyo.jpg

このページの先頭へ